スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水樹奈々カウントダウンライブ大阪

2008-01-23 (Wed) 01:14[ 編集 ]
みなさん、こんばんわ。
管理人のじょにさんです。

最近は、奈々ちゃんの曲覚える為に、時間の空いてる時は常に奈々ソンを聞いている日々を送っております。

では、遅くなりましたが大阪カウントダウンの日記をどうぞ・・・。

という事で、品川駅から新幹線に乗りました。

のぞみに乗ったという事で、停車駅は、名古屋、京都、そして新大阪。

友達は、年賀状の書くのに沈黙・・・。俺は景色をぼっ~と眺めてそのまま熟睡・・・。名古屋過ぎたころに一旦目が覚めて隣を見たら友達も、いつの間に寝てました。景色も4時過ぎに乗っても日が下がっていたのであまり楽しめなかったのが残念ですね。
そんな感じで、京都。そして、ここからは新幹線では未知の領域です。
ていっても、新大阪はすぐでした。

ここで、夏のイベントで仲良くなったDEEPさんと連絡を取り大阪駅付近で奈々友さん達とご飯を食べてので、一緒にどうかと連絡をもらったので大阪は全く知らないのでお言葉に甘えさせてもらって大阪駅で待ち合わせをしました。

少しして、新大阪に到着。JR神戸線に乗り換えて大阪へ。そして、御堂筋口へGO。1週間ぶりの再会。そして、居酒屋へ連れて行ってもらいました。現場に行ったら、奈々友の多さにはビックリしました。前は7人だったのに倍はいましたね。これにはビックリ。
その後、俺は運悪くエレベータのドアに体を挟まれるというハプニングを起こし苦い思い出も作ってきましたwまぁ、ダウン着てたから良かったけど。

そのまま、現地のグランキューブ大阪にGO。夜も遅かったのでかなり寒かった・・・。

現地に入ってからは、他の奈々友さん雑談。周りがビルだから風が台風並みでしたね。風は止まず常に吹いていてヤバかった。

ここで、友達の縁さんと連絡を取り東京以来の再会。ライブがあった時はこの奈々友さんと会うことがお約束になってる方です。車やらいろいろと沢山お話してました。今年の4月に初めて会ったのにホント深い関係になってしまいましたね。

そして、会場に入って一緒にホールへ。お互い一旦席に荷物を置きお互いの座席を確認。2階席は結構坂がきつかったですが俺の場所は2階席ではかなりの良席でした。そして、その近くには仙台の時にお世話になった隣町の奈々友さんが手が届く場所に。こんな近所の方が近くに座ってるのが凄い奇跡でしたね。偶然ってすごいっす。

ライブスタート。俺的には「Take a shot」が聞けて満足でした。あとは、初のカウントダウンができてホントに良かった。
約3時間のライブでした。終わった時には2時前だったかな。

終了後は外で縁さんも会話。今度はさいたまでの再会を約束して別れ、他の奈々友さんとカラオケへ。15人位いるから物凄い大移動でしたね。
最寄りの駅に移動。正直、この駅にはビックリしました。
それは、切符売り場。首都圏のJRは殆どがタッチパネルなのにボタン押しにはびっくりでした。他にはエスカレータの乗る場所が違ったり。まぁ、カルチャーショックを受けました。

まぁ、そんな感じでコンビニ経由してカラオケボックスへ。
もちろん、歌はすべて奈々ソン。みんな、物凄いエネルギーでライブの再来って感じでした。
みんなで、踊ったり叫んだりとホントに凄かった。俺なんか全然ダメダメでしたね。みんなに圧倒されっぱなしで。正直、自分の奈々ファンの未熟さも痛感されました。もっと勉強しないと。
そんな感じで、カラオケを楽しみました。しかし、体は正直でコミケの疲れが一気に出てカラオケ中のモロ爆睡してしまいました。みんなで楽しんでるのにKYな事してしまいました。そうしてる間に朝が・・・。

6時過ぎにはカラオケから出て、大阪駅へ・・・・。

駅で、新幹線のチケットを買って新大阪へ。しかし、この辺は電車名がややこしかった。地元の人には普通なんだろうけど、京都線やら神戸線やらと東海道線で統一してもらいたいっすね。

7時過ぎの新幹線で東京へ。初日の出を見ながら東京に。
帰りはみんな寝てましたが、俺は景色を見ながら帰りました。折角来たんだから景色だけでも焼き付けないと。京都駅からは古い建物がよく見えたし。岐阜辺りは真っ白でした。何よりも富士山が凄い奇麗でした。
そんな感じで関東へ。青色の京浜東北線、緑色の山手線を見た時にはホットしましたね、あぁ帰ってきたんだって。

そして、秋葉原でTXに乗り換えて守谷へ。そこからは親に迎え来てもらって自宅へ。家に着いたのが元旦の11:30ごろ。

帰ってきてからは年越したそばを食べて、6時間寝て、雑煮を食べて更に15時間寝て、計21時間寝て俺の大阪旅行記は終わりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。