スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水樹奈々ライブファイナルさいたまスパアリ完結編

2008-02-12 (Tue) 03:11[ 編集 ]
大変長らくお待たせしました・・・・。って待ってないって?
まぁ、だったら暇な人見て行ってください。

というか、「LIVE MUSEUM」からもう1年なんですね。
あの頃は奈々ちゃんの曲をほとんど知らないで行ったからね。

LIVE MUSEUM 感想

奈々ライブ軽くですが、すべての歌にコメントを付けてライブの感想等も織り交ぜております。
ですが、文章としてはかなり長いです。
多分、このブログを初めて一番長いと思います。

何か感じたらコメントしてくれたり、メールフォームの方からメールを送って頂ければたらうれしいです。

でも、人によっては不快に感じてしまうかもしれませんが、俺の率直な意見なのでそれに対してコメントでもくれたら嬉しい限りであります。

では、完結編どうぞ・・・・。

1.Bring it on
イキナリ、この曲は凄いテンションあがりました。
ウォオ、ウォオ・・・て叫びまくり。マジ、飛ばしすぎ。

2.SECRET AMBITION
初めて聞いたのは去年の横アリ。これはライブだとメチャカッコイイね。マイクスタンドを振り上げて歌ってました。

3.ファーストカレンダー
同時にスクリーンでPVが上映されてて良かった。
衣装がピンクの豹柄で可愛かったし。

4.フリースタイル
この曲は何かノリノリな気分になりますね。仙台、大阪を見てるうちに振り付けも少しですが覚えました。現在特訓中です。
早く自分のスタイルもつかまなくては・・・。

5.RUSH&DUSH!
何と、奈々ちゃんはステージから花道を通って俺のいる付近で熱唱してくれて感動でした。
この曲はドライブ時に聴いてみたいですね。

6.chronicle of sky
2007年11月に発売した6thアルバムに収録された曲。
カッコよくとても勢いのある曲で俺の中では6thアルバムの中では1番好きです。
ライブだと衣装もカッコ良すぎだからもう最高です。


7.through the night

チームヨーダを含めた奈々ちゃんのダンスが良かった。
最近ね初期のアルバム聴いてるんだ。なので結構好きです。ていうか、奈々ちゃんの曲は全部好きなんだけどね。ていうか、2ndアルバムって聴けば聴くほど味が出てくるのは俺だけかな?

8.Pray
知ってる方はご存知のとおり「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の挿入歌です。
これを聴くと、フェイト(声・水樹奈々)の「ありがとね」って言葉が浮かんできます。

今回初披露の曲です。奈々ちゃんのドレス姿がとても綺麗でした。
UOが沢山振られてすごかったですね。

この前に、cherry boysとチームヨーダがダンスで盛り上げてくれました。
Playの音色に反応してUOのフライングも結構いましたね。
どこの会場でも同じ事繰り返さないでもらいたいですな。
しかし、リュウたんたんの「う~ん、セクシィィィイイイー」は良かったw



9.innocent starter
昨年夏、奈々フェスで水樹奈々に歌ってもらいたい曲、第1位の曲。
奈々ちゃんにとって思い入れのある作品のOPだね、この歌の時にみなさんUO振りすぎ。
この曲はフェイト曲ではありませんのよ。
UOはエタブレという事でイノスタは水樹奈々の基本色の青でいきましょう。

10.Heart-shaped chant

上松美香さんがアルパを使って奈々さん声と共に演奏。
いや~、アルパの音色も素敵だし、それに乗せた奈々ちゃんの声も感涙ものだ。
上松さんは俺と同じ25歳だそうです。とても大人っぽいです。とても自分と同じ歳に見えないんですけど・・・。


11.ラストシーン
う~ん・・・。この曲はタイトルだけにラストで歌うかなって思ったんだけど。
でも、アコーステイックも良かった。でも、心に響く歌だね。

12.Crystal Letter
横アリライブの時に雪の演出で歌ってくれました。奈々ちゃん自身もこの曲は横アリを思い出すって言ってました。
今回は今回はアコースティックバージョンという事もあり奈々ちゃんも自分でブルースハープという楽器を使って演奏してました。いつも違う雰囲気の曲でした。
この曲を聴くと何故か涙が流れてきます。

13.Take a chance
曲が流れ始めて後方からザワザワと・・・。
なんと、そこには奈々ちゃんがいるではないですか!!
俺のチョイ右側の花道からあがってきて、俺の目の前で歌ってるではないですか!?
衣装が和服のようなドレスで凄くいいし、ライブの中では一番カワイイ感じがしました。何よりも近かったのでハイビジョン画質より鮮明に見れた事が嬉しかったです。
こんな近くで奈々ちゃんを見れて嬉しくて涙が・・・・。だって、5歩も歩けば奈々ちゃんのすぐ側に行けるし.

この曲は振り付けが簡単なのである程度は覚えていたの、ていうか体が勝手に反応し
て一緒に踊ってましたww

14.POWER GATE
この曲は、気分が沈んでるときに聴くと元気と勇気がでるね。
ライブの時は凄いノリノリの気分になるし、最高だね。

15.SUPER GENERATION
カウントダウンライブで2008年最初に歌った曲です。
作詞・歌しかやっていなかった水樹奈々様が初めて作曲した歌です。
「星の船に~乗り~今をこぎだそ~う」ここが1番好きなんですよ。

16.MASSIVE WONDERS
昨夏、ナナフェスで赤の衣装に身にまとい、歌った曲です。
その影響なのか、この曲は赤のサイリュームを振る輩が多かったですね。
奈々ちゃんはラジオで言ってました。この詩はスバル(魔法少女リリカルなのはSSのキャラ)について書いている。
スバルのカラーは青、奈々ちゃんのカラーも青。
よって、青で奈々ちゃんを盛り上げましょう。

17.ETERNAL BLAZE
俺の中で水樹奈々といったら一番最初に思いつくのがこの曲「エターナルブレイズ」です。
この曲と出会ってなかったら、俺の2007年は無かったしネットを通じての新たな出会い、再会もなかっただろうね。
それだけ、俺の人生を変えてくれた重要な歌なのです。
会場はUOでかなり明るくなってやはりこの曲は他のとはしがいますね。


18.残光のガイア
なのはシリーズ以外の奈々ちゃんの歌で始めて聞いたのがこの歌。
この歌はとても幻想的な感じが俺にはしますね。
みんなで「イエース!!」でで叫んだりして凄い楽しいね。

19.Orchestral Fantasia
曲が始まると同時にステージの壁に銀色の垂れ幕?が出現
いろんな色の照明を当てると反射して綺麗でした。
13曲目から19曲目は奈々ちゃんの歌の中でも激しさがかなり上位に入る曲ばかり。
ものすごくエネルギーを使いましたww


20.Sing Forever
この曲の前のMCで今回で水樹奈々の公演は50回目という事が奈々ちゃんから発表されました。
奈々ちゃんは自分の下積み時代から語ってくれて、ここまでやってこれて嬉しかったんだね。
涙を流してました。
俺も、この時は大声で「奈々ちゃんおめでと~」とか「奈々ちゃんがんばれ~」とか叫んでました。
この曲は前の5曲の激しい歌からすると一転、とても落ち着いていて優しく癒される曲です。
青のペンライトが大きく左右に振られてたのが印象的です。

ENCORE(アンコール)

EN1.SEVEN
バックスクリーンに月がでてましたね。確かこの曲でしたよね。理由は分かりませんが・・・。
この時の奈々ちゃんの真っ白な衣装は素敵だったね。

EN2.Justice to believe
奈々ソンの中で唯一、赤というイメージを持つ歌です。
今回はミュージアムヴァージョンではなくノーマルでした。
よって、剣士ナナ?は登場しませんでした・・・。

昨年、横アリでアカイキオクという企画で横アリも真っ赤に染めました。
今回はそのような企画も無く、あとそれを知らないファンも多かったので横アリみたいに真っ赤な空間にならなかったのが少し残念でしたね。


EN3.Dancing in the velvet moon
奈々ちゃんのライブでは大抵はサプライズで新曲が披露されます。
この曲は、17thシングルに収録されている曲です。

この時の時間は、木曜の夜9:20くらいです。この10分後に文化放送で「水樹奈々のスマイルギャング」というラジオで初オンエアでしたが、放送が始まる前に奈々ちゃんがさいたまスパアリで宇宙初解禁してくれました。
この曲はTVアニメ「ロザリオとバンパイア」のEDで使われてる曲です。
歌に強弱があり、相変わらず奈々ちゃんらしい激しい歌です。俺的にはカラオケではかなり難しい曲であることは確かです。
ていうか、SEVENのところで話しましたがスクリーンに月を出すならこっちの方が良かった気がします。


EN4.Level Hi!
今回のタオル曲。これは、振り付けが覚えやすいんで仙台、大阪である程度覚えられました。
他の歌でも同じこと言ってるけど、気分がノリノリになりますね。
この時も、奈々ちゃんは俺の近くまで来てくれました。俺・・・興奮しすぎて、振り付けがいい加減になってしまいましたw
カメラマンも近くまで来て撮影してたのでうまくいけばライブDVDに俺も出演できそうです。


W-ENCORE(ダブルアンコール)

W-EN.アオイイロ
分かる人には分かると思いますが、メイビーな曲です。ファンではない人には分らなくてごめんさい。
これの振り付けも自分は大好きです。体を大きく使って腕を振ったりと楽しい曲です。

最後は奈々ちゃんとスタッフ一同が全員集合してファンにご挨拶。
挨拶後は、奈々ちゃんが会場に来てくれたみんなの顔を見ていきたいという事で客席の方に来てくれました。
横アリの時は少し離れてたから奈々ちゃんの顔しか見る事はできなかったけど、今回は違いました。
アリーナ席であり通路付近という事もあって奈々ちゃんがすぐ近くまで来てくれました。
奈々ちゃんに向かって手を振ることができたし、目も合ったし。←勝手にそう思ってるだけかもね
もう最高です。
会場を回った後は、お約束の奈々サイン入りフリスピーのプレゼントです。
今回は7・7・7のスリーセブンという事で21枚飛ばしてくれました。
やはり会場が広いからなかなかきませんね。1枚だけは飛んできましたが流石に無理でした。
ていうかね、そのフリスピーがヤフオクで出品されててね、3万スタートで14万1000円で落札されてたんだよね。
かなり悲しかったね。そういう奴には奈々ちゃんのファン失格だよ。

今回はcherry boysとチームヨーダのダンスとかもカッコ良かったし特にcherry boysはバンドグループなのによくダンスも頑張ってたね。
ちなみにcherry boysの中で一番好きなのはケニーことキタジマケンジです。ライブの時、俺はいつもケニーって叫んでます。多分、奈々ちゃんの次に叫んでるでしょう。
奈々ちゃんのライブにはこの2グループの存在は欠かせないですね。
歌と歌との場の繋ぎもいい感じだしね。


最後は、奈々ちゃんが会場の青のペンライトを見て「アオイイロ」をみんなで歌おうという事。
という事で、演奏ナシで会場のみんなで「メイビー~・・・・」って歌って終わりました。
他のライブでは最後のどんな事をやるのか分からないけど、会場ファンみんなで歌うのは奈々ちゃんのライブくらいじゃない。

・感想というか残念に思った事

今回のツアーは、名古屋、広島、松山、東京、仙台、大阪、さいたまの奈々公演でした。
さいたまは約16000人が集まり、それ以外の会場はさいたまの5,6分の1でした。
さいたま以外のファン層は殆どがFCに入ってる熱烈な人が集まって残りが地元系だと思うんだよね。
だから、ペンライトの振りとか、掛け声等が完璧ではないけど綺麗に揃うんだよね。
さいたまの場合は、16000人だから一般客も多いわけですよ。よって、振りとか掛け声が合わない・・・。
これは、会場も広いし沢山の人がいる訳だから仕方が無いです。

次は、ペンライトかな。前の書いた事と似てるんだけど。

水樹奈々の基本色は青。ジャスビリの赤、クリスタルレターの白、そして、エタブレを含むフェイト曲その他の激しい歌で使うウルトラオレンジの4色です。
この4色の中でも俺はUOの使い方だけが気になるんだよね。
俺も人から聞いただけだから詳しくは分からないし威張って言う事でも無いんだけど、そこから悟った俺の考えなので読んでください。興味なければスルーしてください。

UOは奈々ちゃんがエタブレのみは公認してるらしいです。だから、エタブレのUO使用は絶対。
自分的にも、エタブレで絶対だね。「ETERNAL BLAZE」を訳すると「永遠の炎」。
つまり、永遠の炎というのは明るいオレンジを発するウルトラオレンジな訳です。
そして、その一つ一つの炎がが奈々ちゃんを気持ちを高ぶらせるのです。

要するにUOを使うのは奈々ちゃんの気持ちを高ぶらせるた為に使う訳で決して自分1人を盛り上げるためではないという事です。
そう感じたのは、ライブの時にイノスタだと思うけど青が中心で振られてる時に激しくUO使ってるKYさんがいたからです。その後も、KYさんカナリUO使ってたし。
常にUOばかり使っちゃうと有り難味が無いんだよね。俺だけかなこういう風に思うのは・・・。

最後は、奈々ちゃんの応援を全力全開でしなかった奴に腹が立ちました。
ライブ中に座ってる人は許せる。騒ぎすぎて倒れられても困るからね。
少し許せないのが、理由は分からないけど何もせず突っ立てる人。その歌がよく知らないから何もしないんだろうと思うけど、立ってる以上せめて、間違ってもいいから周りに合わせろ。

絶対許せないのがアンコール時の会場状況。

「Sing Forever」が終わって一段落。毎回、アンコールがあるから直ぐに「アンコール!」ってUO使って叫んだんだけど、周りの状況に唖然としました。
特に俺の周りは酷かったんだけど、イスに座って雑談したり、携帯いじったりしてる人が多かった。多分、俺の周り30人くらいで10人くらいしかアンコールって叫んでる人はいなかったと思うよ。

俺も、UO持って大きく振り喉が枯れそうになるくらい叫んで周りを煽ったんだけどそれに応えてくれる人があまりいなかったのが非常に残念。
10分くらいかな・・・、アンコールを続けて奈々ちゃんが登場。

ステージに来ると奈々ちゃんは「アンコールありがと~!」って言ってくれました。
そしてら、今まで座ってた人達は立ち上がって奈々ちゃんに応えてました。

ハッキリ言わせてもらいます。テメェら出て行け!アンコールしてない奴がアンコールの歌を聴く権利は何てありゃしねぇ。
正直、そういう奴らはぶっ飛ばして追い出したかったけど奈々ちゃんのライブが中止になりかねないので自分を抑えました。

だって、あり得ないでしょ?奈々ちゃんは全力全開で俺たちに歌を聴かせてくれたのに俺たちが手を抜いていたらさ。奈々ちゃんにだって失礼だよね。
奈々ちゃんの歌だけ聴きに来た訳じゃない、奈々ちゃんを盛り上げさせる為に俺達ファンがいるわけだよ。

例えるなら、奈々ちゃんがトロでファンはツマだよ。ファンは奈々ちゃんの引き立て役。俺はそう思ってます。

正直、盛大さはさいたまが一番だけど統一性でいうなら大阪が一番だった気がしますね。熱狂的のファンが中心ですから当たり前ですけどね。
決して詰まらなくは無かったですよ。
奈々ちゃんもさいたまが一番楽しそうに歌ってたし、俺自身もさいたまで一番楽しかったしね。

こんな感じでライブは終了しました。
そして、その後は大阪でライブ後、オフ会やった面子で集まって少し雑談して大宮駅付近のカラオケ屋へ移動。
大阪ではコミケの疲れもありオフ会では寝てしまったので今回は思いっきり弾けようと思ってたんですが、やはり体は正直です。
身も心もボロボロになり電車も終電に近かったのでカラオケ屋の前までは行ったけどオフ会はパスさせてもらいました。
奈々友の皆さんホントすいませんでした。今度はしっかり体力付けて参加できるようにしたいです。
でも、参加しなくて良かったかも・・・この時に俺は知ってる人はご存じの通り次の日からインフルエンザの症状が出始めたのでここで参加してたら奈々友のみんなにインフルエンザを感染させてたかもしれないからね。
俺は、解散後は大宮駅から宇都宮線にのって久喜駅に戻りそこから車でフォーミュラー気分で爆走して帰りました。
その後は、インフルエンザで苦しみました・・・。

これにて、俺の「NANA MIZUKI LIVE FORMULA 2007-2008 by supported アニメロミックス」は終了です。
かなり長い文になってしまいましたが最後まで読んでくださった方々ありがとうございました。

次は、春に開催される水樹奈々FCイベントに参加するために体力をつけて全力全開で頑張っていきたいと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。